パートナーズ大阪法務事務所 3つの安心

入国管理局申請取次行政書士が直接対応

全ての業務を、入国管理局申請取次資格を持つ、大阪府行政書士会 国際研究会所属の行政書士 田中靖之が直接対応いたします。
在留許可業務や帰化業務は、行政書士業務の中でも最も法律や裁判例、先例などの知識が必要な業務であり、失敗した場合のお客様の不利益が大きい業務です。 行政書士が申請書類の作成・入国管理局への書類の提出、受領を行いますので、入国管理局が必要と判断する場合以外は、ご依頼者様は入国管理局に出頭する必要はございません。
在留許可成功率 88.9%

当職の行った在留許可申請の成功率は88.9%です(2019年12月現在)。その半分以上は、入国管理局が求めている条件を満たしていない案件でした。その案件が満たしていない条件をカバーできるだけのなにかを入念に探し、入国管理局にていねいに説明するということが高い許可率の秘訣です。
最低限在留申請に必要とされている書類のほかに、20枚以上補足書類をつけることが多いです。それくらいしなければ難しいですが、可能性は捨てないということです。
完全成功報酬制・相談料無料

お客様の負担を軽減するため、着手金は0円にして、在留許可が取得出来た時点で報酬を全額頂きます。許可が取れなければ報酬は一切かかりませんので安心してご相談下さい。もちろん、相談も無料です。ただし、許可取得が難しいと判断した場合は、お断りするケースがございますのでご了承ください。
このページは
個人のお客様向けページです

ご自身のビザ・帰化取得ご希望の方
企業のお客様は
企業向けページをご覧ください

外国籍の方の雇用・招へいをご希望の方
 

手続き費用

業務内容 完全成功報酬制(税別) ※⑦を除く

在留資格    経営管理以外 在留資格 経営管理
①在留資格認定証明書交付申請 90,000円(税別) ※135,000円~(税別)
②在留資格変更申請 90,000円(税別) ※135,000円~(税別)
③在留期間更新申請 35,000円(税別) 80,000円(税別)
④永住許可申請 125,000円(税別)
⑤帰化許可申請 経営者以外135,000円(税別) 経営者の方 175,000円(税別)
⑥短期滞在ビザの招へい書類作成 40,000円(税別)
⑦在留(上陸)特別許可申請(オーバースティ) 着手金100,000円(税別) 成功報酬150,000円(税別)
⑧資格外活動許可申請 25,000円(税別)
 

※1 許可された場合は、入国管理局等へ納付する申請手数料は別途必要です。
 ・在留資格認定証明書交付申請・帰化申請-------無料
 ・在留期間更新申請・在留資格変更申請---------4,000円
 ・永住申請---------------------------------------8,000円

※2 同時にご家族分の申請も行う場合は、1人+25,000円(税別)でさせて頂きます。

※3 経営管理ビザの変更申請、在留資格認定証明書交付申請の場合、会社設立する為に別途定款作成費用(35,000円(税別))と公証人への定款認証手数料、司法書士への設立登記報酬・登記所への登記手数料がかかります。

※4 翻訳が必要な場合で、依頼者様側で行って頂けない場合は別途翻訳料が必要です。
※5 課税証明書や住民票など、当所で取得を代行する場合、その実費と郵送費が別途必要です。
※6 上陸特別許可・在留特別許可の場合は、着手金を頂戴します。

てつづき費用

業務内容 完全成功報酬(税別)

在留資格    経営管理以外 在留資格 経営管理
①在留資格認定証明書交付申請 95,000円(税別) ※135,000円~(税別)
②在留資格変更申請 95,000円(税別) ※135,000円~(税別)
③在留期間更新申請 40,000円(税別) 80,000円(税別)
④永住許可申請 135,000円(税別
⑤帰化許可申請 経営者以外135,000円(税別) 経営者の方 175,000円(税別)
⑥短期滞在ビザの招へい書類作成 40,000円(税別)
⑦在留特別許可申請(オーバースティ) 250,000円(税別)
⑧資格外活動許可申請 25,000円(税別)
 

※1 入国管理局等へ納付する申請手数料は別途必要です。
 ・在留資格認定証明書交付申請・帰化申請
   無料

 ・在留期間更新申請・在留資格変更申請
   4,000円

 ・永住申請
   8,000円

※2 同時にご家族分の申請も行う場合は、1人+30,000円(税別)でさせて頂きます。

※3 経営管理ビザの変更申請、在留資格認定証明書交付申請の場合、会社設立する為に別途定款作成費用(35,000円(税別))と公証人への定款認証手数料、司法書士への設立登記報酬・登記所への登記手数料がかかります。

※4 翻訳が必要な場合で、依頼者様側で行って頂けない場合は別途翻訳料が必要です。