時効援用手続きの費用について

7年以上時効を専門に扱ってきた行政書士ならではの明確・安心価格です。

時効費用

通常債権   1社 25,000円(税別) 
携帯電話債権 1社 15,000円(税別)


※内容証明郵便費や、成功報酬は一切頂きません。
お客様にお支払い頂く金額は、上記時効費用のみです。
パートナーズ大阪法務事務所では、費用の上限を設けております。

時効費用は合計100,000円(税別)までしか頂きません
ですから、何件借りていたか分からないというお客様も安心です。

※通常債権とは、消費者金融・クレジットカード・信販会社・債権回収会社・代理人弁護士・医療費などの借金をさします (携帯電話債権以外全てをさします)。

費用例

①通常債権1社:25,000円+2,000円(消費税)= 27,000円(税込)

②通常債権3社:{25,000円+2,000円(消費税) }×3社= 81,000円(税込)

③通常債権2社・携帯電話債権2社:通常債権{25,000円+2,000円(消費税)}×2社+携帯電話債権{15,000円+1,200円(消費税) }×2社 =86,400円(税込)

④通常債権6社:{25,000円+2,000円(消費税) }×6社= 162,000円108,000円(税込)     
※費用上限に達した為
成功報酬、内容証明郵便代等、追加の料金は、一切頂いておりませんのでご安心ください。