アルファ債権回収(新生フィナンシャル)のからの債権譲渡通知、消滅時効手続で解決しました
アルファ債権回収(新生フィナンシャル)のからの債権譲渡通知、消滅時効手続で解決しました
2020/4/21
ジャンル 消滅時効援用
ご相談内容
新生フィナンシャル(レイク)がアルファ債権回収に、約280万円の債権を譲渡したという通知書が届いたが、現在親の介護も行っており、とても280万円などという金額が払えない為、困ってご相談頂いた事例
解決方法、内容
ご相談当初大変困惑されていて、精神的に消耗されているせいか、お電話でもお声が少し聞き取れないような状態でした。
まず消費者金融である新生フィナンシャルでの借入なので、3条件すべて満たしていればあとは行政書士からアルファ債権回収に消滅時効援用通知を内容証明郵便で送るだけで280万円の借金が0円になることを丁寧に説明しました。

ちなみに3条件とは、
①ここ5年以内、新生フィナンシャル側に支払いしていない
②ここ5年以内、新生フィナンシャル側と電話等で返済の約束をしてない
③ここ10年以内に、新生フィナンシャル側からこの借金の件で裁判を起こされていない
です。
なお、この条件はアルファ債権回収に債権譲渡されても全く変更はありませんのでご安心ください。

お話をお伺いする限り3条件を満たしてらっしゃる可能性が高いと判断し、その旨と時効手続きにかかる費用をご説明し、契約しました。

契約締結後直ちにアルファ債権回収に消滅時効援用通知を内容証明郵便で発送しました。
内容証明には「3週間以内に時効成立か不成立かをお客様宛に書面で送ってください」と記載してありますが、アルファ債権回収という業者は、時効成立の場合何も書面を送ってくれない業者の為、お客様には「3週間以内に、時効不成立の場合はその理由を記した書面が送られてきます。逆に成立の場合はアルファ債権回収という業者は何も送ってきませんので、3週間で何も届かなければ時効成立とお考え頂いて結構です」と案内しました。

3週間経過するまでの間も、ご不安であられるようで、何度も当所にメールでご連絡を頂きました。
そしてついに3週間経過して何も届かなかったのですが、気になられるようで、ご自身でアルファ債権回収に電話されたところ「時効の内容証明を行政書士さんからもらってますので、時効成立しました」と回答得られたということでした。
そのご報告のお電話を当所に頂いたとき、「本当にありがとうございました!」とお言葉を頂いたのですが、その時のお客様のお声は、最初にご相談のお電話を頂いたお客様と同じ方とは思えないほど明るくハリのあるお声でした。借金という重荷を背負っていると、常に借金のことが頭から離れず苦しんでいらっしゃる方はたいへん多いです。5年以上延滞されている場合は消滅時効手続きで解決出来る可能性がありますので、一度当所までご相談下さいませ。


2020年に入ってから、アルファ債権回収が新生フィナンシャルの債権を請求してくるというケースが増えており、当所でも4件お受けしましたが、今のところ全て時効成立となっております。
参考費用
25,000円(税別)のみ
お客様の情報
大阪府/女性