アイ・アール債権回収からの300万円の請求も、消滅時効手続きで解決
アイ・アール債権回収からの300万円の請求も、消滅時効手続きで解決
2020/2/18
ジャンル 消滅時効援用
ご相談内容
アイ・アール債権回収という業者から、以前銀行で借り入れをし9年前から延滞している債務について、304万円という高額の請求が届き、時効で消滅させられないかとご相談頂いた事例
解決方法、内容
アイ・アール債権回収からの届いている請求書の内容を確認し、また、お客様からお借入れの内容を聞き取りしたところ、消滅時効の3条件(①5年以上は延滞し支払いをしていない、②5年以上は債権者側と返済の話をしていない、③ここ10年以内にこの債務の件で裁判を業者から起こされていない)が満たされている可能性が高いことを確認。

消滅時効成立の可能性が高いことと、手続きにかかる費用を説明の上契約。
契約締結後、すぐにアイ・アール債権回収へ消滅時効援用書面を内容証明郵便で発送しました。

そして2週間後に、アイ・アール債権回収からお客様のところに、債務不存在確認書が届き、無事消滅時効が成功し、304万円の債務が全て無くなりました。

アイ・アール債権回収はアコムの債務を引き継いで請求してくることも多く、最近当所でご依頼をお受けする件数が多くなってきている債権回収会社です。
時効成立時はこのように債務不存在証明書を送ってきてくれるため、時効成立がはっきり分かります。
参考費用
25,000円(税別)のみ

※時効手続きは債務額に関係なく、1社25,000円(税別)のみで手続きが可能です。
お客様の情報
大阪府/男性