CICに掲載されている延滞事故情報、消滅時効援用ですぐ抹消成功
CICに掲載されている延滞事故情報、消滅時効援用ですぐ抹消成功
2019/10/29
ジャンル 消滅時効援用 / 信用情報調査
ご相談内容
10年以上前に延滞していた借金があり、CICを開示してみたらオリエントコーポレーション3件と新生パーソナルローン1件で延滞情報が登録されていたので、この事故情報を早く消せないか?というご相談
解決方法、内容
お客様が開示されたCICの信用情報を拝見したところ、消滅時効が成功すれば1か月で抹消できる可能性が高いことが判明。
100%の保証は出来ないが、消滅時効手続きし、成功すれば1か月で消せる可能性は高いとお客様にご案内しました。

ネットで見ていると事故情報抹消まで5年間かかると記載されているので、本当に1か月で消えるのかと不安をお感じでしたが、丁寧にご説明をし契約。

契約後すぐオリエントコーポレーションと新生パーソナルローンに消滅時効援用書面を内容証明郵便で発送。
その後お客様がCICを再開示したところ、オリエントコーポレーションと新生パーソナルローンの情報ごとCICから消えていたとのご連絡を頂きました。

こんなことだったらもっと早くお願いしておけばよかったと、たいへん喜んで頂けました。
CICは消滅時効が成功した場合、5年間残るケースと1か月で消えるケースがあり、このご説明をできることは信用情報業務の経験豊富な当職の強みと言えます。
信用情報のお悩みが御座いましたらぜひお気軽にご相談下さいませ。
参考費用
2社50,000円(税別)のみ

※オリエントコーポレーションは3件債務がありましたが、業者の件数で費用を頂いていますので1社として25,000円(税別)のみで業務を行っております。
お客様の情報
栃木県/男性