ご自身で時効援用したが消滅証明書をもらえなかったケース、当所で時効手続きをし直し残高0円の証明書を取得成功
ご自身で時効援用したが消滅証明書をもらえなかったケース、当所で時効手続きをし直し残高0円の証明書を取得成功
2021/2/16
ジャンル 消滅時効援用
ご相談内容
新生フィナンシャルに借金があり、ご自身で時効援用手続きをしてみたところ、新生フィナンシャルからは「債務は時効消滅しましたが証明書は出せません」と言われ、証明書がないと不安と言うことで当所にご相談頂いた事例
解決方法、内容
消滅時効援用手続きにより時効が成立した場合、当所が手続きを行っても、残高が無くなったという証明書を発行してくれる業者と、発行してくれない業者が存在します。
完済ではない為、金融業者としても証明書の発行に応じる義務は存在しないのでそのような対応を取られるケースがあります。
印象としては、コンプライアンスのしっかりした大手の金融業者(アコム・アイフル・新生フィナンシャル・プロミス・アビリオ債権回収・オリンポス債権回収・ニッテレ債権回収・ジャックス)などは、時効成立の場合、ちゃんと証明書を送ってくれますが、それ以外の業者は証明書を送ってくれないケースが多いです。

さて今回は新生フィナンシャルということで、当所で時効手続きを行う場合は、殆どのケースで残高が0円になったという証明書を送ってくれている業者なのですが、お客様本人からの時効手続きの場合、そこまでしてくれなかったようです。

ただ、ご自身ですでに時効援用をしている状況であり、債務は消滅しているはずなので、今から当所から消滅時効の内容証明を発送しても、いつもどおりに残高0円の証明書を送ってくれるかは不明ですが、少なくとも内容証明郵便と配達証明書という【消滅時効の意思表示を●年●月●日に新生フィナンシャルに届けた】という証明書は当所からお客様にお渡しできますとご案内しましたところ、最悪それでもよいのでお願いしたい。何も証明がなければ、何年後かにまた新生フィナンシャルから請求がきたらという不安があるので、ということで契約を締結しました。

契約締結後、すぐに新生フィナンシャルへ消滅時効の内容証明を発送しました。もちろん文面中に「時効成立の場合、1か月以内に債務不存在証明書等をご本人に送って下さい」とも記載しております。

そして内容証明発送から13日後に、新生フィナンシャルからお客様の住所へ、残高0円証明書が届きました。債務が0円になった証明書が届いたことでお客様にも喜んで頂けました。

多少の費用は必要ですが、将来ややこしいことにならないよう、しっかりと時効手続きをしておきたいという方は、我々行政書士などの法務専門家にご相談下さいませ。
参考費用
25,000円(税込27,500円)のみ
お客様の情報
福岡県/女性