中国籍の独身男性の永住ビザのご依頼、最短の3か月で永住許可取得【大阪入管】
中国籍の独身男性の永住ビザのご依頼、最短の3か月で永住許可取得【大阪入管】
2021/2/15
ジャンル 在留(VISA)許可・外国人雇用
ご相談内容
技術・人文知識・国際業務の5年ビザの中国籍男性から永住ビザ申請のご依頼をお受けした事例

①収入は、5年平均が300~400万円台・預金は200万円程度
②独身
③犯罪歴なし
④交通違反歴直近5年以内に2回/計3点
⑤学生時代年金未加入・就職後ずっと5年以上厚生年金加入
⑥勤務先は大手外食チェーン店の店長職
解決方法、内容
はっきり言えば、交通違反歴が2回あること以外、まったく問題のない状況のお客様でした。
違反歴も直近5年で2回(計3点)の違反は許容範囲内ですので、ほぼ永住許可がとれることは予測できる状況でした。
唯一アドバイスさせて頂いたこととすれば、日本と中国にそれぞれ預金があり、中国の預金の方が多かった為、【日本で永住を希望する】のに、中国に財産を多く置いているのはちょっと趣旨に合わないかもしれませんねとお伝えしました。
これは別段入国管理局の審査要領などに記載されている内容でもないですし、本当にそうなのかも不明です。ただ入国管理法や在留審査要領の趣旨から読み解くと、そうしたほうが趣旨に沿うだろうと推測は出来ます。

そして2020年11月に大阪入国管理局へ永住申請を行い、2021年2月15日に永住許可が取得できました。現在コロナウィルスによる入国規制の影響もあり、永住許可が通常5か月程度かかるところ、3か月半~4か月程度で許可が出ているという状況ではありますが、それも含め3か月ちょうどで永住許可が取得できたのは当所では最速となりました。

お客様も「こんなに早く永住許可が取得できるとは!」と驚いておられました。
参考費用
報酬115,000円(税込126,500円)

※別途住民票や住民税証明・国税の納税証明などを全て当所で取得代行したため、その実費約6,000円
お客様の情報
中国籍/大阪府/男性